[サーバ移転時のメール受信] Outlookに同じメールアドレスを登録する方法

WEB Tips

サーバ移転期間中のメールアドレス設定で、旧サーバと新サーバのアカウントをメールソフトに設定しますよね。

でも最近のOutlookで既に設定ずみのメールアドレスを新たに登録しようとするとエラーになってしまいます。このエラーを回避して新旧メールアドレスを設定する方法の覚え書きです。

スポンサーリンク

エラーになる状況

通常のアカウント追加の手順通り、Outlookを起動し、ファイル>アカウントの追加でメールアドレスを追加します。以下はOutlook365での設定手順です。

メールアドレスを入力し、「詳細オプション」をクリックし「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェックを入れて「接続」します。

そうすると以下のようなメッセージが表示されて先に進めません。

Outlookアドレスが既に追加されていると言うメッセージで先に行けない
このメールアドレスは既に追加されています

Outlookのエラーメッセージを出さずに同じメールアドレスを追加する方法

1)Outlookを起動して、ファイル>アカウント設定>プロファイルの管理を選択。

Outlookプロファイルの管理

この画面は、コントロールパネルからも表示できます。コントロールパネルを開き、ユーザーアカウント>Mail(Microsoft Outlook)をクリック。

Windowsコントロールパネル

2)「メール設定」と言う小さなウィンドウが出てきたら「電子メールアカウント」をクリック。

Outlook メール設定

3)「アカウント設定」ウィンドウで「新規」をクリック。

Outlook 電子メールアカウントを新規追加する

4)「アカウントの追加」ウィンドウにて「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択し、次へをクリック。

Outlook 手動でアカウント設定

5)サービスの選択で「POPまたはIMAP」を選択して次へをクリック。

Outlook アカウントタイプの選択

6)「POPとIMAPのアカウント設定」
サーバ情報とアカウント、パスワードなど必要事項を入力して「詳細設定」をクリック。
今回はIMAPでアカウントを設定しました。

Outlook POPとIMAPのアカウント情報入力

7)「インターネット電子メール設定」ウィンドウの「送信サーバー」タブを選択し、
「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックを入れます。

Outlook 送信メールーサーバ認証

8)同じく「詳細設定」タブで、受信メールサーバ、送信メールサーバのポート番号と暗号化の設定を必要に応じて設定します。

必要事項を入力したらOKでウィンドウを閉じます。

9)元のアカウントの追加ウィンドウで「次へ」クリックして進むと、受信・送信テストがはじまり完了すると、「すべて完了しました」と表示されます。

Outlook テストメール送信

10)以上で完了です。

Outlook アカウントのセットアップ完了

Outlookに新サーバ用のアカウントが追加されました。

アカウントの設定自体は以前のOutlookと同じなのでやったことがある人ならば問題ないと思います。

同じメールアドレスを登録すると言うタイミングはそうそうあるわけではありませんが、メールサーバが違う同じメールアドレスを登録できないのはどうなんでしょうか。

今後仕様変更があるかもしれませんが現時点でのOutlookの状況です。

タイトルとURLをコピーしました