WEB Tips デザイン・コーディング

スライダーSwiperの使い方と動かない時に確認すること

2023-04-15

本記事にはプロモーションが含まれています。

スライダーSwiperの使い方と動かない時に確認すること

Swiperはスライダーやカルーセルが簡単に実装できるJavaScriptライブラリです。jQuery不要で軽量・高機能なためWebサイトで広く使われていますね。本記事ではSwiperの基本的な使い方や実装方法、オプション設定の使い方、よくあるカスタマイズ方法、そしてトラブルシューティングについて、わかりやすく解説していきます。

Swiperの特徴

https://swiperjs.com/

Swiperの特徴は以下のようなものです。

タッチスワイプに最適化されている

Swiperはタッチスクリーンに最適化されていて、スマホ・タブレットなどモバイルデバイスでの使用に最適です。スワイプやアニメーションがスムーズに動作します。

カスタマイズ性が高い

豊富なカスタマイズオプションが提供されています。スライドの数やスピード、アニメーションの種類、ナビゲーションやページネーションの表示方法など、多数の設定が可能です。

また、カスタムCSSを使用して、スライドのスタイルを変更することもできます。

機能が豊富

自動再生、フリック操作、キーボード操作、動的にスライドを追加・削除できるなど様々な機能が利用できます。さらにAPIを使用してSwiperを制御することもできます。

jQueryに依存しない

SwiperはネイティブなJavaScriptで作られているのでjQuery不要で導入できます。jQueryを使わないことでページの読み込み速度が向上するのでモバイルでの使用に適しています。

またSwiper自体がjQueryに依存しないので、jQueryを使用したWebサイトやアプリケーションには影響を与えないということになります。

Swiperを実装しているサイト

実際にSwiperが使われている有名サイトをいくつか。

ABEMA TV

Swiper実装サイト例:ABEMA TV

トップページのメインビジュアルの動画のスライドショーのほか、ジャンルごとの動画がカルーセルで表示されています。動画配信サイトはこのようにスワイプできるように配置されているのが多いパターンですね。
https://abema.tv/

LINE MUSIC

Swiper実装サイト例:LINE MUSIC

トップページのランキングや音楽プレイリストやアーティストのスライドショーでSwiperが使われています。
https://music.line.me/webapp/today

ユニクロ

トップページのビジュアルカルーセルや商品画像のスライドショーでSwiperが使われています。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/

Rakuten Fashion

トップページのバナースライドや商品画像のスライドショーでSwiperが使われています。
https://brandavenue.rakuten.co.jp/

National Geographic

トップページの各セクションのスライドショーで使われています。
https://www.nationalgeographic.com/

IKEA

「おすすめ」や「人気の家具・インテリア」などのスライドショーで使われています。
https://www.ikea.com/jp/ja/

Swiperの読み込み方法

2023年4月時点の最新バージョンはV9です。

CDNで読み込む場合

<!-- JS -->
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/swiper@9/swiper-bundle.min.js"></script>

<!-- CSS -->
<link href="href="https://cdn.jsdelivr.net/npm/swiper@9/swiper-bundle.min.css" rel="stylesheet">

ローカルにダウンロードする場合はjsdelivrから

https://www.jsdelivr.com/package/npm/swiper

npmでインストールする場合

$ npm install swiper

基本となるスライダー

See the Pen Swiper.js by mixtaro (@mixtaro) on CodePen.

HTMLは.swiper.swiper-wrapperという二つのラッパーが必要です。スライドする要素は.swiper-slideクラスで囲みます。

<div class="swiper">
  <div class="swiper-wrapper">
    <div class="swiper-slide">スライド 1</div>
    <div class="swiper-slide">スライド 2</div>
    <div class="swiper-slide">スライド 3</div>
  </div>
</div>

Swiperを初期化します。記述するのはswiper.js(またはswiper-bundle.min.js)を読み込んだ後です。

const swiper = new Swiper('.swiper', {
	//オプションを指定する場合はここに記述
});

オプションがない場合でも上記記述は必要です。

Swiperのオプション設定の使い方

Swiperにはたくさんのオプションが用意されていますので全て把握するのは難しいです。個人的によく使うと思われる項目をピックアップしました。

 スライド表示に関するオプション

設定項目タイプ初期値説明
directionhorizontal / verticalhorizontalスライドのスクロール方向
slidesPerViewnumber1スライドの表示数
spaceBetweenstring | number0スライドの間隔(px)
loopbooleanfalseスライドをループするかどうか
speednumber300(ms)スライドの移動速度
autoplaybooleanfalseスライドの自動再生
delaynumber3000(ms)自動再生時の再生間隔を指定
paginationbooleanfalseページネーション(スライドのインジケータ)を表示するかどうか
navigationbooleanfalse前後のスライドに移動するためのナビゲーションを表示するかどうか

 スライドのページネーションに関するオプション

設定項目タイプ初期値 / 例説明
elstringページネーションを表示する要素を指定
.swiper-pagination
clickablebooleanfalseページネーションをクリック可能にするかどうか
typebullets
fraction
progressbar
custom
bulletsページネーションの表示形式
dynamicBulletsbooleanfalseページネーションのドットを動的に生成するかどうか
renderBulletstringドットのHTMLをカスタマイズする(bulletsタイプのみ)
<span class="swiper-pagination-bullet"></span>

ページネーションの表示サンプル

  • bullets ドットが表示される(デフォルト)
  • fraction 「スライド番号/スライド総数」のように分数形式で表示される
  • progressbar スライド上部にプログレスバーが表示される
  • custom オリジナルのページネーションを設定できる

See the Pen Swiper.js -pagenation -progress by mixtaro (@mixtaro) on CodePen.

https://swiperjs.com/types/interfaces/types_modules_pagination.paginationoptions

 ナビゲーションに関連するオプション

設定項目タイプ初期値説明
prevEl / nextElstring / HTMLElementnull前後のスライドに移動するための「前へ」「次へ」ボタンを表示する要素を指定

スクロールバーを表示するオプション

設定項目タイプ初期値説明
relHTMLElementnull.swiper-scrollbar
スクロールバーのコンテナ要素を指定
draggablebooleanfalseスクロールバーをドラッグできるようになり、スライダーの位置を制御できる
enabledboolean特定のブレイクポイントでスクロールバーを有効/無効にする

https://swiperjs.com/types/modules/types_modules_scrollbar

ページネーション・ナビゲーション・スクロールバーを追加した例

先述のベーシックなスライダーにページネーション(ドットタイプ)、ナビゲーション(前後矢印)、スクロールバーを追加したサンプルです。

See the Pen Swiper.js + nav by mixtaro (@mixtaro) on CodePen.

ページネーション(ドットタイプ)、ナビゲーション(前後矢印)、スクロールバーそれぞれのHTML要素とSwiperオプションの追加が必要です。

<div class="swiper">
  <div class="swiper-wrapper">
    <div class="swiper-slide">スライド1</div>
    <div class="swiper-slide">スライド2</div>
    <div class="swiper-slide">スライド3</div>
    <div class="swiper-slide">スライド4</div>
    <div class="swiper-slide">スライド5</div>
  </div>
    <!-- ページネーション -->
  <div class="swiper-pagination"></div>

  <!-- 前へ次へ矢印ナビゲーション -->
  <div class="swiper-button-prev"></div>
  <div class="swiper-button-next"></div>

  <!-- スクロールバー -->
  <div class="swiper-scrollbar"></div>
</div>
const swiper = new Swiper('.swiper', {
  autoplay: {
    delay: 5000,
    disableOnInteraction: false
  },
  //ページネーション
  pagination: {
    el: '.swiper-pagination',
  },
  //次へ前へ矢印ナビゲーション
  navigation: {
    nextEl: '.swiper-button-next',
    prevEl: '.swiper-button-prev',
  },
  //スクロールバーを表示
  scrollbar: {
    el: '.swiper-scrollbar',
  },
});

Swiperのカスタマイズ

ここからはもう少し細かくカスタマイズする例を挙げていきます。

 スライドの数を変更する、ループ表示する

See the Pen swiper.js -slideperview by mixtaro (@mixtaro) on CodePen.

スライドの数を変更するにはslidesPerViewオプションでスライドの数を指定することができます。無限ループする場合はloopの値をtrueにします。

<script>
   const swiper = new Swiper('.swiper-demo1', {
    slidesPerView: 3, //スライドを表示する数
    spaceBetween: 20, //スライドの間隔 単位はpx
    loop: true, //ループを有効にする
   });
</script>

スライドの表示をレスポンシブに設定する

デバイスのサイズによって表示するスライドをコントロールします。

See the Pen Untitled by mixtaro (@mixtaro) on CodePen.

デバイスのサイズごとに異なるパラメータを設定できます。設定できるのはレイアウト関連のパラメータだけで、loopやeffectなどの設定はできません。

breakpoints: {
//320px以下の指定
   320: {
      slidesPerView: 2,
      spaceBetween: 20
    },
//640px以下の指定
   640: {
     slidesPerView: 2,
     spaceBetween: 20,
   }
}

スライドのアニメーションを変更する

Swiper.jsでスライドのアニメーションを変更するには、effectオプションを使用します。

Swiperのアニメーション例

  • slide (デフォルト): スライドイン/スライドアウトのアニメーションを使用する
  • fade: フェードイン/フェードアウトのアニメーションを使用する
  • cube: 立方体のような回転アニメーションを使用する
  • coverflow: カバーフローのようなアニメーションを使用する
<script>
   const swiper = new Swiper('.swiper-demo1', {
    effect: 'fade',
   });
</script>

fadeエフェクト

See the Pen Swiper.js -fade by mixtaro (@mixtaro) on CodePen.

cubeエフェクト

See the Pen Swiper.js -cube by mixtaro (@mixtaro) on CodePen.

coverflowエフェクト

See the Pen Swiper.js -coverflow by mixtaro (@mixtaro) on CodePen.

 スライダーをセンターにする

See the Pen Swiper.js -centered by mixtaro (@mixtaro) on CodePen.

スライダーを真ん中からスタートさせたい場合、centeredSlidesをtrueにします。

const swiper = new Swiper('.swiper-demo1', {
  slidesPerView: 3,
  centeredSlides: true,
  loop:true,
});

 サムネイル付きのスライダー

See the Pen Swiper.js -thumbnail by mixtaro (@mixtaro) on CodePen.

メインのスライダーとサムネイルを連動させ、サムネをクリックするとメインスライダーもスライドするようにします。

サムネの方のスライダーを先に記述して、メインスライダーの方に連動するサムネ用スライダーを指定します。HTMLの記述的にはメインスライダーが先なので、慣れないと順番がこんがらがります・・・・^^;;

//サムネの方
const swiper1 = new Swiper('.swiper-demo2', {
  loop:true,
  slidesPerView: 4,
  autoplay: {
    delay: 5000,
  },
});

//大きい方:メイン
const swiper2 = new Swiper('.swiper-demo1', {
  loop:true,
  autoplay: {
    delay: 5000,
  },
  navigation: {
    nextEl: ".swiper-button-next",
    prevEl: ".swiper-button-prev",
  },
  pagination: {
    el: ".swiper-pagination",
    clickable: true,
  },
  //連動するサムネ用のスライダーを指定する
  thumbs: {
    swiper: swiper1,
  },
});

Swiperが 動作しない場合に確認すること

いざ、設置してみたけど動かない・・・という時に確認してみること。

  1. JSファイルの読み込みを確認する
  2. CSSの設定を確認する
  3. HTMLの構造を確認する
  4. オプションの設定を確認する
  5. JavaScriptのコードを確認する

JSファイルの読み込みを確認する

Swiper.jsを正しく読み込んでいるかを確認します。この時点で間違えていることも結構あります。

スクリプトファイルのパスやファイル名が間違っていないかなどを確認してみてください。

CSSの設定を確認する

Swiper.jsのCSSを読み込んでいないと正常に表示されません。表示に必要なCSSが正しく設定されているか確認します。または必要なスタイルを自分で設定しているかを確認してください。

HTMLの構造を確認する

Swiperを表示するためのHTMLが、Swiper.jsの要件を満たしているかを確認します。Swiper.jsを正常に動作させるためには以下のようなHTML、Classが設定されている必要があります。

.swiper.swiper-wrapperの二つのコンテナが必要です。

<div class="swiper">
  <div class="swiper-wrapper">
    <div class="swiper-slide">スライド 1</div>
    <div class="swiper-slide">スライド 2</div>
    <div class="swiper-slide">スライド 3</div>
  </div>
</div>

オプションの設定を確認する

Swiper.jsのオプションの設定が正しいか確認してください。特に、必須のオプションが指定されているか、または不要なオプションが指定されていないかを確認してください。

JavaScriptのコードを確認する

Swiper.jsを適用するJavaScriptのコードが正しいか確認してください。特に、Swiper.jsのインスタンスを正しく作成しているか、または必要なイベントが設定されているかを確認してください。

今月キャンペーン特典があるサービス

  • エックスサーバー
    利用料最大50%キャッシュバッグ月額495円&ドメイン永久無料 - 2024年4月3日(水)12:00まで
  • ConoHa WING
    WINGパック36ヶ月で月額678円 53%OFF ドメイン2個無料 - 2024年3月13日(木)16:00まで
  • カラフルボックス
    ドメイン永久無料特典とBOX2以上の月額費用が50%OFFのクーポンコード「SERVER50

-WEB Tips, デザイン・コーディング
-