WEB Tips デバイス

OSX特定のWebサイトが真っ白になる(Google Chrome ,Safari)

2016-03-25

OSX特定のWebサイトが真っ白になる(Google Chrome ,Safari)

普段は、GoogleChromeを主に使ってるのですが、少し前からWebページが真っ白になってまともに表示されないことがあります。

表示されないサイトは色々なんですが、頻繁なのが
Yahoo!Japan, Naverまとめページ、Locondo、FC2ブログなどです。

見たいページが見れないって結構ストレスですよね。

Chromeに何か原因があるのかと思って、キャッシュを削除したりしても改善されず、検索して同じ現象の人を探してみても、思うような結果は得られていませんでした。

相変わらずWebページを開くと真っ白になるので、Firefoxに切り替えたりしてやり過ごしてました。Safariも試したのですが同じような現象に。それもchromeより調子悪い。

そんな時に発見したのがこのページ

Mac環境で特定のWebページが表示されないなど、通信が遮断される現象が発生する
http://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3822?site_domain=private

実は私のmacbookproにはESET Cyber Security Pro  V6がインストールされています。(5ライセンス版を購入したので。。。)

このページをよくよく見ると、まさに同じ現象。
早速、アップデート版を上書きインストール。

まさか、セキュリティソフトに原因があるとは思ってもいませんでした。ChromeもSafariもWebkit系(でした?)だから同じような現象だったんでしょうか。

アップデート後しばらくしたらまた特定のWEBページが真っ白になる

ESETのアップデート後問題なく使っていたのですが、またウェブページが真っ白になって表示されないことが何度かありました。

別のPC(Windows)では表示されるのでMacの場合だけの様。

原因特定のためにESET Cyber Security Proの「リアルタイムファイルシステム保護を無効にする」や「ファイアウォールを無効にする」を設定してみてもう一度ウェブページを更新して確認してみます。

そうすると、ちゃんと表示されるのでやはり原因はESETのようです。

以前は修正プログラムを摘要したら解決したのですが今回はどうなのでしょう。ESETサポートサイトを確認してみると以下の3つのQ&Aのどれかが該当しそうです。

Mac環境で特定のWebページが表示されないなど、通信が遮断される現象が発生する
Mac OS X v10.6~v10.10 環境をご利用の際に、以下の現象が発生することを確認しています。
特定のWebページが表示されない
Webページの画像が読み込めない
動画配信サイトで動画の読み込みが途中で止まる  など

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3822?back=front%2Fcategory%3Ashow&category_id=26&page=1&site_domain=default&sort=sort_access&sort_order=desc

Mac環境で特定の通信が遮断される(「Webアクセス保護」に起因する場合)
ESET Cyber Security Pro / ESET Cyber Security をご利用の際にWebアクセス保護機能を有効にしていると、特定の通信が遮断される場合や、一部のWebページが閲覧できない場合があります。

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/1579?back=front%2Fcategory%3Ashow&category_id=26&page=1&site_domain=default&sort=sort_access&sort_order=desc

Mac環境で特定の通信が遮断される(「パーソナルファイアウォール機能」に起因する場合)

ESET Cyber Security Pro をご利用の際に、パーソナルファイアウォール機能により、特定の通信が遮断される場合があります。

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/1583?back=front%2Fcategory%3Ashow&category_id=26&page=1&site_domain=default&sort=sort_access&sort_order=desc

今回私は2番目の「Webアクセス保護に起因する場合」を参考にして解決しました。

私の環境はMac OS 10.13 High Sierraです。

ESET Cyber Security ProのWebアクセス保護に設定を追加する(特定のページを検査対象から除外する)

MacのメニューバーにあるESETのアイコンから「詳細設定」を選択します。新たなウィンドウから「Webアクセス保護」を選びます。

ESET Internet Security Webアクセス保護

Webアクセス保護のウィンドウが開いたら「URLリスト」を選びます。アドレスリストは「検査から除外するURL」を選択し、リスト設定部分は「有効」にチェックを入れています。

下にある+ボタンをクリックし、除外したいURLを入力します。ドメイン単位で除外したい場合は以下のように入力します。

*example.com*

入力したらESET Cyber Security Proを全て閉じます。

再度該当のWebページを確認してみて表示されれば完了です。

ポート80をチェックから外すことはちょっとどうかなと思い、該当サイトだけ手入力で追加するようにしました。これが正解なのかどうかはわかりません。悪しからずご了承ください。

-WEB Tips, デバイス
-