WordPress Tips

WordPress 特定のカテゴリのシングルページ(single.php)を作る

2018-07-29

WordPress 特定のカテゴリのシングルページ(single.php)を作る

WordPressのシングルページ(single.php)をカテゴリで分岐させたい時に
例:「info」というカテゴリーがあり、そのカテゴリーだけ通常とは違うデザインにしたい

新しいシングルページを作成する

single.phpをコピーして、
・single-default.php
・single-info.php
と二つのファイルを作成する。
single-info.phpは、カテゴリinfo用のテンプレートにする。

single.phpで分岐させる

元のsingle.phpを編集して、single-default.php,single-info.phpに分岐させる

if(in_category('info')){
	get_template_part( 'single', 'info' );
}else{
	get_template_part('single','default');
}

初心者におすすめPHP/WordPressの入門書

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版]

PHPの基礎・変数、配列、条件分岐から関数のことからWordPress固有のテンプレートタグやループなどがまとめられています。

サンプルサイトデータが配布されていてヘッダー、ナビゲーション、サイドバーなど最もベーシックに使われるテンプレートの中身を順を追ってカスタマイズする方法が紹介されているのでWordPressの構造やテンプレートの優先順序なども理解できます。

functions.phpの記述やセキュリティを考慮した記述についても触れられています。

この本1冊だけでは物足りないですがテーマを自作する時、カスタマイズする時に必要な基礎知識が身につきます。

-WordPress Tips