青汁のススメ・人気の美味しい青汁を厳選して比較しました

¥700 ¥1,080 サイトを確認

ひとことに青汁といっても原料は各社いろいろ。ケール・大麦若葉・明日葉に、桑の葉・ゴーヤー・抹茶。香りや風味も千差万別。健康のためにも長く続けていきたい青汁だから、自分にりあった青汁を選びたいものですね。お勧めする青汁の特徴を紹介しています。

注意:薬(特に血液凝固阻止薬など)を服用中、ビタミンKの摂取制限を受けている場合は医師に相談してください


ファンケル「1食分のケール青汁」

1袋に1食分の緑黄色野菜量ケール生葉40gが含まれているファンケルの青汁。

  • 契約農家で栽培された国内産ケール100%使用
  • シェーカーが無くてもサッと溶ける
  • のみやすい、のどごしがいいとの口コミ多数
通常販売価格1杯あたり
価格
定期購入
価格
定期購入
1杯あたり
お試し(20本)780円39円
1箱(30本入)3000円100円2700円90円
3箱セット(90本入)8067円89.6円7260円80.6円

1本3.4g
食物繊維:0.46g、食塩相当量:0.03g、カリウム:96mg、カルシウム:44mg、マグネシウム:9.4mg、鉄:0.08mg、ビタミンC:63mg、ビタミンE:0.24mg、ビタミンK:45μg、葉酸:27μg、ベータカロテン:435μg、総クロロフィル:6.7mg、SOD様活性:27000単位、ルテイン:0.64mg

ファンケル「1食分のケール青汁」


DHC 乳酸菌と酵素がとれるよくばり青汁

  • 契約農家で育てた国産大麦若葉を100%使用
  • 乳酸菌、穀物発酵エキス配合
  • ヨーグルト4Lにも相当する、乳酸菌(フェカリスFK-23)配合
  • 長命草末70mg、ゴマ葉末60mg

1本3.2g 30本入り

通常購入定期購入
通常購入1杯あたり定期購入1杯あたり初回割引1杯あたり
30本入り2754円91.8円2065円68.8円1000円33.3円
2個セット4989円83.15円


マイケア ふるさと青汁

八丈島産明日葉を栄養豊富な根っこまで使った青汁、明日葉以外にも桑の葉、大麦若葉をブレンドした青汁

  • 八丈島産の明日葉を葉・茎・根まで全て使った青汁
  • 明日葉はケールを上回る栄養量、明日葉のポリフェノール「カルコン」やカリウムが豊富
  • 抹茶風味で口当たりがいい

1本3g 30包入り



オーガランド 青汁

国産大麦若葉、国産ケール、国産ゴーヤを含んだオーガランドの青汁
大麦若葉、ケール、ゴーヤの他にも国産緑茶末や国産のイソマルトオリゴ糖も配合。カテキンやオリゴ糖も一緒にとれる、苦味を抑えた飲みやすい青汁。

1本3g x 30包 1296円(1杯あたり43.2円)

オーガランド 青汁


ケールの青汁

ケールは栄養価が高く、一年中栽培できる生命力の強い「野菜の王様」

ケールは、ビタミン、ミネラル、食物繊維などをはじめとした栄養素が豊富でケールを原料にした青汁は、もっともポピュラーな青汁と言えます。
ケールはキャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の植物で欧米では広く食されている野菜です。ケールに含まれる栄養素は、キャベツやブロッコリーなどをはるかに凌ぐスーパー野菜などと紹介されることもあります。
食物繊維、ビタミン、葉酸、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなど含まれている栄養素も多く、さらに一つ一つの栄養素の含有量がキャベツやフルーツなどと比べても数倍多く含まれています。

ケールに含まれるビタミンは、多種にわたりますが中でもビタミンAは粘膜を正常に維持する効果があり、ドライアイなどの予防や視力回復、また胃腸などの粘膜を正常に保つ効果が期待できます。
また、ビタミンCは美肌効果がありニキビやシミの改善・予防の効果が期待できます。

さらに、ビタミンEは抗酸化作用で有名で、血行を良くし、細胞の老化を防いでくれるので、動脈硬化などの予防、女性に多い冷え性・更年期障害の改善に効果があると言われています。食物繊維は、腸内環境を整え、便秘や下痢などを改善して予防する効果があります。

ケールの苦み成分はスルフォラファンとイソチオシアネートという栄養素によるもので抗菌作用が高い栄養素です。

以上のようにケールには日々の生活を支える栄養を摂取できることに加え動脈硬化などの重大な病気の予防に大きな効果期待できます。

ケールというと「苦い」という印象が強く敬遠しがちな野菜ですが最近では生でも食べやすいサラダケールと言った種類のケールも開発されています。ケールに含まれる栄養素を余すことなく体内に取り入れるにはやはり生で食べたり、ジュースにすることがおすすめです。このように豊富な栄養素を持つケールを手軽に取り入れるには青汁が一番手軽でしょう。

ケールが原料の青汁

ヤクルト まろやかケール 270g (4.5g×60袋) 送料無料
2,794円 (一袋あたり 47円) ※2019年4月現在
内容量:270g(4.5g*60袋)


大麦若葉の高い栄養価

古くから栽培されてきた大麦の若葉の健康効果

大麦若葉が、高い栄養価と美味しさを両立した青汁を実現

大麦若葉は穀物の大麦をまだ若い成長段階で収穫したものをいいます。成長途中の新芽を踏みつける麦踏みの作業を経て、大麦の抵抗力を高め、強く丈夫に大麦の生命力を上げることで豊富な栄養が作られていきます。

青汁に使われる原料にケールがありますが、ケール独特の青臭さや苦みがあります。大麦若葉はケール劣らず高い栄養価を含み、味にクセもなく、美味しく飲める青汁を実現しました。大麦は味噌や醤油ビールなどの原料に使われますが大麦の若葉は主に青汁に使われることがほとんどです。

大麦若葉の栄養価は大きく分けて3つあります。鉄や、亜鉛、カルシウムなどミネラル。日々の生活に必要なミネラルの摂取がバランスよくできます。

ビタミンB類やコラーゲンの生成を促進するビタミンCも豊富ですので、骨や皮膚も丈夫にすることができます。
また、身体の中でビタミンAに変わるβ-カロテンも含んでいますので、ウイルスなどから身体を守る免疫力も高めてくれます。。

そして抗酸化作用のあるSOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)。
動脈硬化や高血圧・糖尿病などの生活習慣病全般、新陳代謝を促し、しみやそばかすなどの肌トラブルを改善するとても重要な栄養素です。
このSOD酵素は、通常の食事から摂取することは難しく青汁などからしか摂取できないとても貴重な栄養素です。

以上のような豊富な栄養を含んだ大麦若葉入りの青汁は、現代人に不足しがちなミネラルやビタミンを補い、若々しい体を維持することが期待できます。

大麦若葉が原料の青汁

大麦若葉粉末100% 170g
1,263円 ※2019年4月現在
内容量 : 170g
分包ではありません。ティースプーンで計量するタイプです。

明日葉の青汁

明日葉の生命力。日本原産の強靭な生命力をもつ緑黄色野菜

ビタミン・ミネラルを豊富に含んだセリ科の多年草

明日葉にはケールに負けない高い栄養価があります。
明日葉は八丈島、大島が原産のセリ科の野菜で、摘んだ翌日にはもう新しい芽が出る程に、強靭な生命力を持っています。

明日葉の主な栄養素は3つ。

ポリフェノールの一種であるカルコン。
これは明日葉の茎や根を切った時に出る、粘り気のある黄色い液体。
カルコンは主に抗菌・抗酸化作用で、胃酸の分泌を抑え、血液をサラサラにして、血液の粘着、血栓、高血圧、生活習慣病の予防作用が期待できます。

活性酸素の生成防止や、抗菌作用、美肌効果もある優れた栄養素くるマン。

そしてカリウムは、体内の塩分であるナトリウムの過剰摂取によるむくみを防ぎ、 血圧の上昇や体内の余分な老廃物を排出してくれる効果があります。
またセルライトの除去やデトックス、ダイエット効果が期待されています。

さらにお通じを良くする食物繊維、ドライアイ予防や粘膜を正常にしてくれるβカロテン、余分な脂肪を分解しエネルギーに変換する作用があるビタミンB2は、動脈硬化や肥満の予防が期待できます。

明日葉が原料の青汁

自然健康社 八丈島産・明日葉青汁粉末 100g アルミ袋入り 2000円以上で送料無料1,598円 ※2019年4月現在
内容量:100g

小林製薬の栄養補助食品 キトサン明日葉青汁 3g×30袋 [特定保健用食品]
2,001円 配送料無料 ※2019年4月現在
内容量:30袋(1袋3g)


熊笹の青汁

人気の熊笹、葉緑素・ビタミン・食物繊維が豊富なクマザサのパワー

古くから皮膚病や切り傷に使われる民間薬

クマザサは北海道の山に自生する植物で、熊が好んでよく食べる笹になります。北海道の大自然でミネラをがたっぷり含んだ土壌で育ち、非常に多くの栄養素があります。

熊笹の主な栄養素

代表的には、クロロフィルと呼ばれる葉緑素です。
葉緑素は植物の色素の元で、血液中のコレステロールを抑えて、悪玉コレステロールと善玉コレステロールのバランスを整え、血栓を予防する効果があります。

さらに胃腸を整え、腸内に溜まった毒素を排出して、腸を健康な状態まで修復してくれます。
そして多糖体と呼ばれる、細胞膜を強化し、免疫機能を上げ、花粉症やアトピーなどのアレルギーや発がん性物質まで抑制してくれます。
他にもビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンK、ビタミンC、カルシウム、鉄分などが豊富に含まれています。

また口臭や体臭を抑える効果も期待できます。

人気の秘密は上記の栄養素に加え、その飲みやすさにもあります。
ほんのりとした甘みと香りがあり、青臭さがとても少ないので、抹茶に近い味で飲みやすく、お子さんや野菜嫌いの方にもおすすめです。
飲みやすく継続し易いので、ぜひ利用してみてください。

熊笹が原料の青汁


コラーゲン配合青汁

コラーゲン+青汁で美肌と健康を一緒に手に入れる

美肌と健康のためのコラーゲン+青汁
健康をサポートしてくれる青汁に最近ではコラーゲンを配合した青汁も発売されており美容を意識する女性にも高い人気を集めています。

人気のコラーゲンの効果は?

ふかひれやゼラチンなどに含まれているコラーゲンはたんぱく質の一種です。
人の肌の70%はたんぱく質でできており、このたんぱく質は年齢と共に少しずつ減少していきます。
この減ってしまったたんぱく質を補う為に、コラーゲンを摂取することが好ましいのです。
コラーゲンは美肌効果だけではなく、骨を強くしたり、 老眼の予防などにも効果があるとの研究結果もでています。
高齢による骨粗しょう症や関節痛の改善にも効果が期待できます。

コラーゲンには、豚や鳥などのたんぱく質から抽出した動物性コラーゲンと魚(魚皮・ウロコ)由来のフィッシュコラーゲンの2種類があります。

中でもフィッシュコラーゲンは低脂質でほぼ100%体内で消化することができ、動物性コラーゲンより数倍も吸収率が良いので人間の体内で吸収されやすい性質があります。
コラーゲン入りの青汁を検討される時は、フィッシュコラーゲン配合かを確認しましょう。

人の体内のコラーゲンは30代ごろから減少しはじめます。コラーゲンが減ってくるとシワ、シミ、お肌のたるみ、乾燥、抜け毛、さらには関節痛や骨粗しょう症まで・・・コラーゲンの減少は健康状態に大きく関わるものです。常に体内のコラーゲンを維持するために普段の食事からだけでの摂取は難しいのが現状です。

美容だけでなく関節の痛みが気になる方や老眼予防には男女を問わずコラーゲン入り青汁を検討してみてはいかがでしょう。


酵素を摂取するには

生命を維持するためになくてはならないもの

酵素とは、人が命を維持する為には体内で必要不可欠な物質です。
人が息をするのも身体を動かすのも、体内で栄養で維持するのも、 全てが酵素という物質が必要不可欠です。
青汁は、粉末タイプのものを思い浮かべることが多いですが、 粉末にする際の熱処理で、残念ながら熱に弱い酵素はほとんど失われてしまいます。
青汁から酵素を摂取するには生の青汁を冷凍した商品を選んではどうでしょう。

また最近では酵素を失わずに、粉末製品にする製法の技術も進んでいるようで 「酵素が生きている青汁」なんて表記がある粉末青汁製品がありますので探してみてお良いでしょう。

体内の酵素が不足しがちでは、慢性的な体の疲れや肩こり、腰痛、頭痛、 便秘など便通の問題、寝れない、朝起きるのがつらいなどの症状が表れます。
さらに、酵素は消化吸収と新陳代謝に関わりますから、これらの問題を解決する為のエネルギーが体内で生成されにくくなってしまいます。

この悪循環が大きな病気につながっていきます。
体内の酵素を補うために生の青汁製品や、非熱処理製法で作られた青汁を試してみては如何でしょう。